「できたらいいな」をサポート。人生を楽しんで!

訪問

好きな畑仕事ができるようになった

階段

少しずつ体力がついてきています

人とおしゃべりするのがとても楽しくなりました

ご自宅での健康で元気な生活を応援します!

私たちは、ご利用者が”自分の身体”を理解し、さらに 改善する意識を持ってもらうための《セルフケア・ セルフマネジメント》を目指します。 看護師による「健康指導」とリハビリ専門職による 「生活環境に合わせた運動指導」をもとに計画を立て 訪問時には「生活に必要な動作練習」を中心に行います。 ご自宅での生活が“楽に楽しく”なるよう、訪問チーム 一丸となって応援していきます。
動作訓練

私たちの訪問看護の特徴

リハビリ専門職が入ることで、身体の状態を確認して、「できること、できないこと」を見極め生活の活動量を上げていきます。

健康上の不安を解消するだけでなく、生活の質も上がり、できることが増えていきます。

運動指導の様子

「自立」に向けての訪問看護

私たちは、できないことを支援するだけでなく、できないことの解決策を見出し改善していく訪問看護を目指しています。
日常生活を不安に感じたり、看護が必要な方の健康管理を医師と連携して行うと同時に多職種のスタッフとも連携し、「できないことはできるように」一人ひとりに合った支援をご提案いたします。
さらに、ご自分の体の状態を理解し、改善する意識を持ってもらうための<セルフケア・セルフマネジメント>を身につけることで、自分のことは自分でできるようになり、住み慣れたご自宅で安心して過ごせるようになります。「生活を楽に、人生を楽しく」を実現させませんか?

あれ?できるようになってるよ!!

〜利用者さんの声〜

飲んでいる薬の内容が理解できた。
自分で薬の準備ができるようになったから飲み忘れがなくなったよ。
病気の再発はもういやだ。

お薬を朝、昼、晩で色分けしたのが良かったですね!病気の再発予防にも繋がります。

手が上がるようになって、上着を着替えるのが楽になった。手をあげたりしても、フラつきがなくなり、洗濯物も干せるようになった。

干す位置を変えるなどの環境整備で、あきらめていたことができるようになることもあるんですよ!

浴槽をまたぐ時に、片足で立ってもふらつかなくなった。入浴が楽になった。

ステップ運動を中心とした筋力アップやストレッチ運動で柔軟性がアップしたことで爪先まで洗えるようになりましたね!
自分でやることは生活不活発の改善にも繋がります。

階段の登り降りができるようになって、以前のように、二階で寝られるようになったよ。

自主訓練を毎日やることで歩幅が広くなりましたね。ご自宅で安心して過ごせるようになります。

友達との散歩が再開できた!買い物も行けるようになったよ。

ストレッチや運動を続けることでつま先も上がるようになり、つまづきもなくなりましたね。
行動範囲が広がると社会参加へと繋がります。

訪問看護の流れ

グループ 12

バイタル測定

  • 血圧、体温など測定
  • 自己測定の練習

運服薬指導

  • お薬の確認
  • 設置方法の提案

ストレッチ体操

  • タオルを使って足のストレッチ

筋力アップ運動

  • ステップ運動
  • 運動機器を使用して筋力強化

生活動作訓練

  • 屋外歩行訓練
  • 階段昇降訓練
  • 入浴訓練
  • 嚥下訓練
  • 口腔体操